aroma_01_main
太陽の恵みを感じて、5月はエネルギー不足を解消!
02

梅雨が終わり本格的な夏が始まる7月。
この梅雨明け、季節の変わり目の時期は、急に暑くなって体調を崩しがち。実はそれには「土用(どよう)」の時期が関係しています。

日本は古くから四季に合わせた暮らしをし、季節が移り変わる節目には気温や気の流れの変化にあわせた心身の養生を心がけてきました。その節目に当たるのが「土用」。立春・立夏・立秋・立冬の前それぞれ約18日間のことを指し、次の季節へ心身を順応させる期間と言われます。

02
これからの時期は、夏の土用(2019年7月20日~8月7日)に当たり、心身のバランスが崩れて免疫力が低下しやすい時期。
生活リズムを整えることはもちろんのこと、しっかりと栄養補給をし、体力、気力を高めて、夏バテをしないように備えましょう。

今回は夏の土用にぴったりの、心身に滋養を与えてくれるパチュリをご紹介します!

aroma_03
aroma_04
05
05

パチュリは、シソ科の多年草で豊かに肥えた土地でないと育たないハーブで、大地の滋養をたくさん吸い込んで育った植物。そういった過程で育ったパチュリは漢方(和名:藿香(かっこう))でも用いられ、下痢・吐き気、夏に多い胃腸の風邪や消化不良などに活躍します。そして、免疫力が低下している人や体がすごく疲れている人には滋養を与えてくれます。

また、古くから虫刺されや蛇に噛まれたときの特効薬としても使われていたりと、皮膚に対する薬効も幅広くスキンケアにもおすすめです。

06
05

パチュリの精油は古くなれば古くなるほど質が向上し、香りが豊かになるという数少ない珍しい精油の一つ。
最初は嫌いな香りでも時を重ねると好きな香りへと変化するかもしれません。大地を感じさせる香りの中に甘さも混ざり、濃厚でオリエンタルな香りはフレグランスのベースとしてもよく使用されています。
無気力な心を落ち着かせ、力を与えてくれる効果があるので、精神を安定させたい時や心を鎮めたい時におすすめです。

芳香浴で香りを楽しむのも良いですが、好き嫌いがはっきりする香りなので他の好きな香りの精油とブレンドしたり、トリートメント用の植物オイルで希釈し、自宅でのセルフケアとして使うのもおすすめです。

さらには食欲を抑制させ、皮膚のたるみも整えてくれるのでダイエットを気にかけている女性には嬉しい精油ですね。

生体リズムを整える 生体リズムを整える

考えすぎで不安が押し寄せて来そうになった時、ふわふわした感じがしたり、地に足がついていない感覚がしませんか?
実際に不安・恐れ・自信のなさを感じている時の姿勢は、床に接する面積が小さくなるという特徴があるのだそうです。
自分の軸となる土台の足腰がしっかりしていないと、心もグラグラしてしまいます。そんな時は、グラウンディング力のあるパチュリの香りを嗅ぎながら頭ではなく体の方に意識を向けてみてください。

グラウンディングとは、大地に根づくように足をつけて、心も根を張ったように深く安定させ現実世界を生きる状態を差します。自分の軸が定まって安定感が強まり、インスピレーションを高めることができるので、自分らしい人生を創造できるようになります。

パチュリの深くくつろげる香りが、自分本来のペースを取り戻すサポートをしてくれますよ。

今回は「パチュリ」をご紹介しました。「人は水や土の栄養から命を育み、陽を浴びて心を洗う。そして人は最後、土に還る。自然を愛でることは自分の命をいたわり感謝すること。」これは最近教えて頂いた素敵な言葉ですが、この言葉のように私たちは自然の流れの中で生きています。ついつい頑張りすぎて、疲れちゃったなと感じた時は、心と体を休めるために自然の力を頼ってみてはいかがでしょうか。 毎月1日更新(予定)。お楽しみに。


[基本情報]
学術名:Pogostemon cabling
科名:シソ科 
抽出部位:葉、全草
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産出国・地域:インド、インドネシア、マレーシア

[注意点・禁忌]
・妊娠初期の多量使用は避けること。

・高濃度での使用は避けること。

[注意事項・免責事項]
アロマは医療ではありません。また、精油は医薬品ではありません。心身の健康に良い影響をもたらしますが、あくまでも補助的な手段だとお考えください。精油を使用の際は、取扱説明書や注意事項をよく読み、正しくお使いください。妊娠中の方をはじめ、持病がある方、高齢者の方は使用できない精油があります。また、健康状態に気になることがある方や、医療機関で治療中の方は、必ず医師や専門家に相談の上、安全にお使いください。当記事で紹介している精油の特徴、効果、仕様、アロマの実践などによって生じたトラブルに対する責任を負いかねます。ご理解の程お願いいたします。

前回のコラム

小林由紀

YUKI KOBAYASHI
1977年新潟県生まれ・神奈川県在住。アロマセラピスト。家族や自身の病気をきっかけにアロマセラピーに興味を持ち、現在は一般社団法人エッセンスオブヒール会員。Kei.K Aroma Studio「Awakening Aromatherapy Course」「Holistic Aromatherapist Course 」修了。アクセス・バーズ・プラクティショナー、TCカラーセラピスト資格取得。登拝と自然の中で遊ぶことが好き。
instagram hp

小野寺葉月

HAZUKI ONODERA
1983年東京都生まれ・フィリピン マクタン島在住。イラストレーター/ライター/ダイビングショップ広報。中高短大と美術を学んだ後、雑貨店にて店長とバイヤーを経験。娘を出産後、幼い頃から好きな植物をイラストで描き始める。現在、植物を扱うメディアで記事を執筆するほか、フリーペーパー『Botapii』で連載イラストを担当。ライフワークは日常の中の幸せ観察。
hp instagram
テキスト:小林由紀 イラスト:小野寺葉月
デザイン:前田佳保里 編集:小田真穂
fb tw