column2019030701_main
column2019030701_title
私の職業はイラストレーターなので、
毎日絵を描いています。
たまにデザインもします。

あ〜でもない、こ〜でもないってしながら、
見過ぎてよくわかんなくなっちゃったり
するのはいつものこと。

これだ!って思ってない絵は
なかなか描き進めることもできません。

なんか…もっとこう、
ぐっとくる感じのものがあるはずなのに…!

そう思って、 一旦気分転換を。

私は今、お風呂がマイブーム。

お風呂でひらめきを待つ方法、
聞いてください。
column20190307_point01_01
column20190307_point02_01
水分補給は必須ですよね。
もちろん水やお茶でもいいけど、
なんかそれだとアガらない。

だから、 ジュース。
(最近のお気に入りはアセロラ)
ジュース持ってお風呂に入っても
誰にも怒られやしない。大人だわ。

「水筒にカルピス入れて
持ってきちゃった〜♪」
の時の高揚感に似て、
ちょっとワクワクします。
column20190307_point02_01
column20190307_point02_02

これ、 めっちゃ楽しいです。

水性のマーカーペン買って、
シャワー浴びる前に思う存分落書き〜
(真っ裸で描くと寒いけど是非)

わざわざ消さなくても、
シャワーかけるだけで
消えていくから楽チンです(^^)

壁に向かって描くのは、
机に置いた紙に描くのとは
全く気分が異なります。

ここで一心不乱になりましょう。
column20190307_point03_01
column20190307_point03_02

ドアを全開にしましょう。

ひらめきの神様、カモン!

露天風呂気分で、
空気がこもらずのぼせにくくなります。

ただ、歌をうたいたい人は
エコーが効かなくなるから
ちょっと残念かもしれません。
column20190307_point04_01
column20190307_point04_02
湯船の中で何をするかは
みなさんきっとそれぞれ◎

音楽聴いたり、動画見たり、本を読んだり。

私は、お風呂に耐水のメモ帳
(落書き帳)を持ち込みます。

偶然、Flying Tigerで見つけた、
かわいい耐水のメモ帳!
(鉛筆付きで100円・・!)

湯船に浸かりながら、
いろんな体勢でメモを取ることが可能です◎
メモ帳を鉛筆をお湯につけて描いても
もちろん大丈夫!

湯船の中でぼけ〜っとしてる時って、
いろ〜んなことをぼんやり考えませんか?
右からお題がやってきて、
ゆ〜ったりと左に流れていく感じ。

とりとめもなく、
なんでもない内容でペンを走らせましょう。

「お!これは!」(0_0)

やってきそうです。いいネタが。
column2019030701_end
前回のコラム

南 夏希

NATSUKI MINAMI
1987年奈良県生まれ・神奈川県在住。イラストレーター。大学卒業後、旅行会社で法人営業を担当し3年で退職。アパレル、コーヒーショップでアルバイトをしながらアートスクールに通う中、毎日イラストをインスタグラムに投稿。イラストレーターとして活動を始め、ファッション、雑誌、カフェ、WEB、書籍など多方面で活躍。
instagram online
テキスト&イラスト:南 夏希 デザイン:前田佳保里
編集:丸山央里絵